FC2ブログ

「強制換羽」という意味を知ったら家族の健康が気になります

卵は食べていますか?
その卵は安全ですか?
___________________________________
鶏の卵の適正な価格は、とうの昔に忘れ去られてしまいました。
それは「強制換羽」という行為により卵は格安に店頭に並んでしまうからです。
強制換羽とは鶏を人工的に絶食させ排卵を止め、毛が抜け落ち、痩せこけさせてから
また毛が生えてふたたび産卵しだすこと。
余りの辛さに鶏たちは死んでしまったりします。
生き延びても、抗生物質や、化学物質まみれの餌を与えられ
病気の感染予防をさせられるのです。

しかしそれは鶏の健康を無視した方法です。
過密飼育のうえ、1羽の鶏から、いかにして沢山の卵をとるか。
コスト削減の裏にはこんな仕掛けが隠されています。
ですから卵は今の常識で高いと感じるモノが、本来あるべき姿でもありましょう。
平飼いで自然な飼い方の鶏が産む卵は、子ども達のアレルギーを予防することでしょう。
鶏を犠牲にしてまで安い卵を買うことは、結果的に私達人間にその答えは
跳ね返ってくることなのです。
卵について、あらゆる角度から、もう一度見直しをしましょう。
野原

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

春野

Author:春野
イラストレーター。
アロマエコライフプランナー。
人間中心になりすぎた世界。自然や生き物たちの叫びは心の耳を澄ませばいつでも聞こえます。写真は愛猫故ルナ。アロマ本には、もの言えぬ動物の代表で登場。

●ホームページ
中条春野HP

●書籍●
2015 台湾版も出版されました。
ファミリーアロマ実践エコレシピ!絵と文 中条春野 幻冬舎

↑動物実験の犠牲のない手作りスキンケア、ハウスケアのノウハウ満載!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle