FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナの肖像

ルナbyリザ画伯
星空のルナ  日本画 (by野原かあさんの娘)

ルナです。
以前お話ししていたルナの日本画が完成したので
アップいたしました。ご覧になって下さい。
こうして住み慣れたリビングに飾ってもらうと
また、みんなに会えてルナとしてもとても嬉しいです。
野原かあさんはじめ、赤ちゃん、家族もそろって
「ルナが復活した!帰ってきてくれた!」って喜んでくれています。

ちなみにこれを書いたのは野原かあさんの娘で
つまり、赤ちゃんのお母さんになります。
彼女は、日本画を勉強し出した頃は動物問題に
特別な関心を寄せていなかったのだけれども
近年は、日本画制作においてもまた他と同じように
動物の犠牲から成り立っている部分が大いにあることに気づき
新たな苦悩を抱えつつも、しかし今はどうすることも出来ない自分との
葛藤の中で模索しながら制作を続けたそうです。

せめて背景の星空に瞬く光は、
沢山の人間の私利私欲の為に
犠牲になった小さないのちの証だそうな・・・・・。

今日も赤ちゃんが絵の中のルナに手を振ってくれています。
先日、赤ちゃんは初めての言葉を発したのです!
犬をみて「わんわ!」と。
ルナの絵にもいつか名前で話しかけてくれることをたのしみに待ちましょう。

これから寒さが本格的です。
毎年繰り返されている事ではありますが
今年の春に望まれることなく、生まれてしまった
野良猫の子供達にとって過酷な厳しい冬越えの季節が到来しました。
たとえ無事、冬越えが出来たとしてもすぐにその幼すぎる胎内には
新しいいのちが宿ってしまう・・・・すぐ大人になるから。
悪循環の繰り返しをつくってしまったのも人間。
くい止めることができるのも人間しかいません。
・・・・・・・くどいようですが
犬や猫への不妊去勢手術は最低限人間のすべきことですよね。

そしてペットショップの現実については
今発売中の「アエラ」12月8日発売55号特集記事
「犬ビジネスの闇」yonde!!!.....nyaaaaa

ルナ

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

春野

Author:春野
イラストレーター。
アロマエコライフプランナー。
人間中心になりすぎた世界。自然や生き物たちの叫びは心の耳を澄ませばいつでも聞こえます。写真は愛猫故ルナ。アロマ本には、もの言えぬ動物の代表で登場。

●ホームページ
中条春野HP

●書籍●
2015 台湾版も出版されました。
ファミリーアロマ実践エコレシピ!絵と文 中条春野 幻冬舎

↑動物実験の犠牲のない手作りスキンケア、ハウスケアのノウハウ満載!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。