FC2ブログ

とがった小さな資源ゴミの安全簡単な出し方は??

こんにちは!!!久々のルナでーす。

ルナは今、野原かあさんの部屋で時計となって納まっています~!
布にアクリル絵の具で野原かあさんがルナを描いてくれたのです。
それに東急ハンズで買ってきた時計の部品をとりつけました。
完成と思いきや・・・このままでは汚れちゃうからと
世界堂に行ってあれこれ額を選んでくれました。
額の裏側は電池が付いて出っ張りがあるため
オリジナル改造額で無事完成!

先日、ルナが額の中から部屋の様子を見ていたら
野原かあさんが、先のとがった金属製の折れた針のようなものを
持ってなにやらごそごそ・・・・
どうやら資源ゴミの処分らしい。
小さい危険なものって結構出し方に気を遣うけれど
これが案外「簡単・安全」な捨て方だったのでお知らせします。
皆さんも勿論知ってるでしょうけれど一応、お伝えしますね!

「折れた針」などは、割り箸にセロテープで巻き止めて透明なビニール袋へ。
中身が見えて、針も動かない、手に刺さらない。
小さなモノほど危険がいっぱいです。
ゴミ収集してくださる人達の安全と、感謝を込めて出したいものですね。
でも割り箸も問題あり・・・マイ箸の時代になりつつあります。
因みにルナ達、猫は箸も針も使いませんが。

ルナでした。

★野原からひとこと。
ゴミを出さないことで思い出しました。
うちの近所のローソンさんはこの辺りの他のコンビニさんと比較して
抜群にレジ対応が気に入っています。
それは「袋いりません」と言うと
『ご協力有り難うございます!』と、はっきりお返事をくれるのです。
マイバッグ持って行ってよかったといつも思うのです。
自分のことなんだから御礼を言われることでは
決してないとはいえ、やはりお互いの思いやりのひと言が
大事なんですね。


野原



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

春野

Author:春野
イラストレーター。
アロマエコライフプランナー。
人間中心になりすぎた世界。自然や生き物たちの叫びは心の耳を澄ませばいつでも聞こえます。写真は愛猫故ルナ。アロマ本には、もの言えぬ動物の代表で登場。

●ホームページ
中条春野HP

●書籍●
2015 台湾版も出版されました。
ファミリーアロマ実践エコレシピ!絵と文 中条春野 幻冬舎

↑動物実験の犠牲のない手作りスキンケア、ハウスケアのノウハウ満載!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle