FC2ブログ

二神慎之介写真展「北海道の動物たち」

北海道旅行で思いがけない作品展との出逢いがありました。
宿泊先の日航札幌のロビーで写真展が開かれており、大変心に残ったのでご紹介します。
IMG_0846.jpg
ホテルの部屋に入ろうとエレベーターに向かう途中、写真展のボードが目に入り
傍らに添えてあるDMの写真、野生のクマがこちらを見ていました。

IMG_0920.jpg
害獣として殺処分されるクマが多い日本の現状・・・振り返るこのクマは何を思っているでしょう。

IMG_0847.jpg
二神慎之介氏の挨拶文にも感銘を受けました。以下は、テキストそのままです。

『野生動物を追って、北海道の森や山を歩き続けてきました。目にしたかったのは、
劇的な瞬間ではなく、日常的な優しい動物たちの素顔です。撮影では、良い出会いに恵まれるまで、
長い時間を自然の中で過ごします。その途中で出会う何げない景色にも、
静かな感動がたくさん詰まっていました。あなたがもし幸運であれば、普段の生活や旅行でも、
動物たちとの出会いに恵まれるでしょう。しかしそれが叶わなくても、目にする北海道の雄大な景色の中には、
たくさんの動物たちが静かに暮しているはずです。皆様が北海道の美しい景色を、
車窓や山頂から眺めたり、ご自宅や街の雑踏の中で思い出したりする時に、
この写真の動物たちを脳裏に思い浮べていただければ、撮り手として、これに勝る喜びはありません。
今日もきっと、ヒグマはのんびりと森を歩いていることでしょう。』

IMG_0858.jpg
立派なホテル1階ロビーの奥は静かで落ち着けるコーナー。
作品の手前にはソファーがあり、ゆったりと見る事ができる空間になっていました。

IMG_0848.jpg
動物は私たちの目に触れる事は滅多になく、本来控えめです。
一方、人間はおかまい無しにどこまでも入り込み、
事が起こればたちまち被害者意識濃く「害獣」呼ばわり大騒ぎ。
私たちは日頃から想像力をもって、掛け替えの無い彼らの存在を感じなければいけないんだと
この写真展から再認識しました。

IMG_0919.jpg
日航札幌情報誌の表紙も彼の作品。
子狐の穏やかな眼差しが、そのまま二神写真家の動物に向ける眼差しと重なります。
益々のご活躍を楽しみにしています。

ランキング“応援クリック”宜しくデス
にほんブログ村 環境ブログへ

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

春野

Author:春野
イラストレーター。
アロマエコライフプランナー。
人間中心になりすぎた世界。自然や生き物たちの叫びは心の耳を澄ませばいつでも聞こえます。写真は愛猫故ルナ。アロマ本には、もの言えぬ動物の代表で登場。

●ホームページ
中条春野HP

●書籍●
2015 台湾版も出版されました。
ファミリーアロマ実践エコレシピ!絵と文 中条春野 幻冬舎

↑動物実験の犠牲のない手作りスキンケア、ハウスケアのノウハウ満載!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle