FC2ブログ

桜咲く頃 新作能面展へ

能面展
昔、仕事でお世話になった方から或る日、封書が届き開封すると能面展の案内が。
某大手広告代理店を定年後、能面作りに勤しんでおられる事だけは知っていたものの、
東京と思いきや、まさかの名古屋能楽堂展示室、「新作能面展」で拝見出来るとは吉報。
早速、出かけることに。
尚、「福井県池田町」と記してあるのは、室町時代の能面発祥の地だからだそうです。
このような機会をいただき、その方の作品を拝見出来たなんて!
生きてると明日、何が起きるか分からないから楽しい。

能楽堂入り口
初めて訪れた名古屋の能楽堂。写真は正門入り口(中は撮影禁止)。
能面の実物を間近で観るということは、私のように知識の無い者でも何かしら伝わってくる。
能面には喜怒哀楽が凝縮されているのだろうからと、右側から左側からと空いていたのをいいことに?!
ただ、作り手の気持ちは如何なるものかと考えだすと、到底計り知れません。
でもそのような、普段考えない事を頭に巡らすのは楽しいものでした。

亡父が能を愛し、謡をよく練習していた事、
千駄ヶ谷の能楽堂に連れて行ってくれたことなども懐かしみつつ
厳かな気持ちで能楽堂を出ると桜がちらりと垣間見えました。
ふと、父が横に居るような気がして、ならば父と共に花見でもと。
思えば、私の机の脇にはいつも父の篆刻の額がありますが
あれはきっと能の世界をイメージしているんだろうと。
またの機会にご紹介します。

名城公園桜彫刻
隣接していたのが「名城公園 彫刻の庭」

桜アップ
これからもっと咲く勢い!!

加藤清正像
能楽堂を後ろに控え、堂々の加藤清正像。

市役所
名古屋城を見上げつつ、落ち着いた佇まいの市役所まで散歩してから
今月からのピカピカ敬老パスを乗り継ぎ、画材店、図書館を巡り充実の半日に感謝。
いつもコセコセと忙しいばかりでこんな贅沢なひと時はめったにないのです。

S様、新作能面展お知らせを有り難うございました。
「秀作」として展示されていたS様の能面。
感想は、分からないなりに後ほど手紙で。

ランキング“応援クリック”宜しくデス
にほんブログ村 環境ブログへ


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

春野

Author:春野
イラストレーター。
アロマエコライフプランナー。
人間中心になりすぎた世界。自然や生き物たちの叫びは心の耳を澄ませばいつでも聞こえます。写真は愛猫故ルナ。アロマ本には、もの言えぬ動物の代表で登場。

●ホームページ
中条春野HP

●書籍●
2015 台湾版も出版されました。
ファミリーアロマ実践エコレシピ!絵と文 中条春野 幻冬舎

↑動物実験の犠牲のない手作りスキンケア、ハウスケアのノウハウ満載!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle