FC2ブログ

象の花子さん

井の頭自然文化園内の象の花子さん
20071009203847.jpg

象の花子は午後4時にはすでに象舎に入っていた。

象舎内に入ると異質な空間が突然あった
2重の檻の向こうに花子はいた
大きな体を狭いコンクリートの壁の中、
ただ、ゆらゆらと揺すり続けながら・・・・・
菱形の瞳は諦めと悲哀に満ちているように見えた
壁には人間が勝手に60歳を祝った花子の写真が空しくぼやける
昔々、呆然と立ちつくして見つめたサンシャイン水族館のマンボウの姿と重なった

広い森が恋しいだろう・・・・
広い海が懐かしいだろう・・・・
こんな所へ彼らを連れてきたのは一体誰?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨日はありがとうございました。敬具

昨日はありがとうございました。ご一緒させていただきました鈴木洋介です。白っぽい服を着てた人です。お話させていただいて楽しかったです。象は本当にかわいそうでしたね。動物園は消滅してほしいです。野原さん(ニックネーム)の動物へのお気持ちはすばらしいと想いますよ。この「優しい未来へ」は動物の話題が多いようです。そういう気持ちを抱けることは本当にすばらしいと想います。「優しい未来へ」をお気に入りに入れました。たまに拝見させていただきます。応援しております。敬具 愛と優しさ
sidetitleプロフィールsidetitle

春野

Author:春野
イラストレーター。
アロマエコライフプランナー。
人間中心になりすぎた世界。自然や生き物たちの叫びは心の耳を澄ませばいつでも聞こえます。写真は愛猫故ルナ。アロマ本には、もの言えぬ動物の代表で登場。

●ホームページ
中条春野HP

●書籍●
2015 台湾版も出版されました。
ファミリーアロマ実践エコレシピ!絵と文 中条春野 幻冬舎

↑動物実験の犠牲のない手作りスキンケア、ハウスケアのノウハウ満載!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle